社長ブログ

宇宙のニュース

2017.02.23 カテゴリー:お知らせ

皆様、こんにちは!

 


 

昨日、NASAからの発表で、
「地球から39光年先に7つの地球サイズの系外惑星を発見した」そうです。
そのうち、3つの惑星が表面に水の存在しうる惑星なんだそうです。


現代では、化学や様々な技術が発達し、
「宇宙は想像できないほど広く果てしない、また、謎の多い空間」
という事が周知となっています。

 

それだけ広いのだから地球外生命体がいてもおかしくはない、
と考える人たちが殆どかもしれませんね。


地球に似た大きさということなので、
もし環境的にも地球にかなり似た惑星なのだとしたら、
私たちと同じような姿で、
私たちと同じような暮らしをしているのかもしれませんね^^

 

○●○●○●○●○●○●○●

 

Facebook こちら

Instagram こちら

App こちら