社長ブログ

便利な常備菜でも注意すること

2017.04.07 カテゴリー:お知らせ

皆様、こんにちは!

少しでも時間を確保しようと、
週末などに作り置きで
常備菜を冷蔵庫で保存している方々も多いかと思います。

 

しかし、冷蔵庫だからと言って安心しすぎるのは注意です。
食べ物である以上、食中毒の危険性は完全には回避できないため、
注意点をしっかりとおさえておきましょう。

1.冷蔵庫内を清潔にし、カビの繁殖を防ぐ
食べ物のクズや汁が付いたままにならないよう、
ときどき消毒用のアルコールで拭くのもおすすめです。

2.味付けを濃いめにし、最近増殖をおさえる
醤油、塩、砂糖、みりんなどの調味料は
微生物の発生や増殖をおさえる働きがあるそうです。
塩分が心配な方は、お酢やショウガ、にんにく、スパイスなどを
上手に利用しましょう。

3.根菜類についた土はしっかりと洗い流す
根菜類についた土は、食中毒の原因になる菌がついていることも。
熱に強い性質を持つため、加熱調理で完全に死滅させることが難しいとされています。
調理前に水でよく洗い流し、
調理後も粗熱を取ったらすぐに冷蔵庫で冷やし、菌の増殖を防ぎましょう。

4.保存容器もきちんと消毒
せっかく美味しい常備菜ができても
保存する容器に菌が付着していては意味がありません。
ガラスやホーロー製の容器は煮沸消毒や熱湯消毒を。
プラスチック製の容器はアルコール除菌スプレーなどで拭いておくと良いでしょう。

毎日の食卓に便利な常備菜。
食中毒にならないよう、気をつけましょう!

 

○●○●○●○●○●○●○●

 

Facebook こちら

Instagram こちら

App こちら