社長ブログ

紫外線による目への影響

2017.05.19 カテゴリー:お知らせ

皆様、こんにちは!

 

5月から夏にかけて、紫外線が特に強くなっていきます。
肌への日焼けのほかに気をつけなければならないのが『目』への影響です。


紫外線によって白内障や瞼裂班(けんれつはん)という
目の病気を発症する可能性があるそうです。

 

季節によって紫外線の量は大きく変わりますが、
地面からの反射もあるため頭頂部に比べ、
『目に入る紫外線』は季節による差が少ないそうです。

 

予防策としては、
眼鏡や、UVカットのコンタクトレンズを使うことだそうです。
屋外での仕事やスポーツなどしている方々は
UVカットの眼鏡やコンタクトレンズ、
また、健康な方は薄い色のサングラスをかけてもいいでしょう^^

 

 

○●○●○●○●○●○●○●

 

Facebook こちら

Instagram こちら

App こちら