社長ブログ

「なんとなくだるい」は足湯で改善!

2021.06.11 カテゴリー:暮らし

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

梅雨入り目前で
不安定な天気が続いていますね。
ずっとマスクをしてるので
気分もスッキリしませんよね(×_×)

そこで今日は、リフレッシュに繋がる
情報をお届けしますね!


頭痛や肩こり、腰痛、不眠
疲れが取れにくいなど
病院に行くほどではないけれど
なんとなく調子が悪い。だるい。

このような「なんとなく調子が悪い」という状態は
自律神経の乱れが原因で起こるとも言われています。

そんな時にオススメなのが「足湯」です。
足湯には自律神経を整える作用があり
続けて行うと体質改善の効果もあるのだそうです

全身浴だと体力的に厳しい年配の方でも
足湯なら体への負担が少ないので
ぜひお試しください。

忙しくて時間を作るのが難しい方には
8分でできる足湯の方法もありましたので
ご紹介させていただきますね!


《 8分足湯 》

両足を入れても少し余裕がある「たらい」
「足湯用のバケツ」をご用意ください。

1.アキレス腱にかぶる程度にお湯を張る
お風呂より少し高めの温度で
気持ちよく感じる熱さのお湯がベストです。

2.ぬるくならないように差し湯をしながら6分
6分経ったら出して、両足を拭く

3.両足の肌の色を見比べる
血行が良くなっていない、白っぽく見える方の足を
さらに2分、足湯に入れる(両足でもOK)
出している足は、冷えないように靴下を履くこと

気分も落ち込みがちになる梅雨時に
お家で気軽にできる足湯で
リフレッシュしてくださいね!


アローズホームのSNS・アプリはこちら!