社長ブログ

「断捨離」のコツ!

2022.04.01 カテゴリー:暮らし

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

弊社の駅前事務所前の
桜並木は満開を迎えています!
昨日は風が吹いていたので
花びらがたくさん舞っていて
とっても幻想的でした( *´艸`)

桜が咲くと、どうしてこんなに
ウキウキした気分になるんでしょうね。


さて、桜のシーズンと言えば
新社会人や学生の新生活に向けた
引越しシーズンでもありますよね。

子供の引越しで大掃除に苦戦する
親御さんも多いのではないでしょうか?

自分は掃除が大好きなので
子供たちが出しっぱなしにしているものや
目に付いた不要そうなものは
どんどん捨ててしまいます。
もちろん家族からは
大ブーイングを浴びますが…(-_-;)

必要な物だけあれば良いわけですし
常にスッキリ片付いた場所で
暮らしたいだけなんですけどね。

皆様のお家はいかがですか?
ものが多く、溢れてはいませんか?

というわけで今回は
「断捨離」について調べてみました!

まず、基本として
なかなか断捨離の決意ができないときは
やはり「期間」や「基準」を決めて
手放すのが良いそうです。

【服やバッグ】
→ 過去1年間、出番がなかったものは手放す

いつか使う日が来るかもしれませんが
そのいつかは来ないかもしれません。
過去1年間、出番が無かった服やバッグは
手放しても困ることは、ほぼ無いはずです。

※もちろん冠婚葬祭用の
スーツやバッグは例外ですからね。

また、ダメージが出ているもの
サイズが合わなくなったもの
流行から外れてしまったものも
実用的ではないので、手放して良いそうです。

【食器】
→ 似たようなもの、デザインが違っても
用途が同じものは手放す

捨てるのはもったいないと思ったら
フリマサイトに出品したり
人に譲ったりするのがオススメです。


【本】
→ 1度読んだきりで
読み返してもいないものは手放す

読んでいる途中の本や
買ったけど読んでいない本は
興味がもう薄れているという事なので
手放してOK。

いかがでしたか?
「期間」と「基準」を設けることが
断捨離のハードルを下げるコツなんですね!

とはいえ、気合いを入れ過ぎて
必要なものまで捨ててしまわないよう
お気をつけくださいね(・ω・)ノ

それではまた!

アローズホームのSNS・アプリはこちら!