社長ブログ

材木の品薄・価格高騰の異常事態  

2021.04.13 カテゴリー:ウッドショック関連, 建築業界

 

こんにちは。染矢です

本日は心苦しい内容を

お伝えしなければいけません。

 

・・・・・・・・・・

 

現在、輸入の材木が品薄状態になっています。

コロナ禍により

郊外に住宅を構える需要が世界的に増え

アメリカでは景気刺激策の影響もあり

住宅の着工棟数が激増し

コンテナ船舶の不足により

材木の輸入が激減しているのです。

 

弊社の家づくりは無垢材を使用しております。

しかし、日本の住宅に使う木材のほとんどが

外国産の集成材です

市場から外国産の集成材が無くなり

それを使用していた住宅会社が

順次、無垢材へと変更しています

 

その影響で無垢材も在庫が尽き始め

品薄・価格高騰の異常事態となっています。

 

ご契約済のお客様につきましては出来る限り

変更なく達成したい所存ではございますが

今後、弊社単独の努力を超えるほどの

異常事態に発展する可能性もあり

予測が一切できない状況下にあります。

状況に変化が発生した場合には

担当より個別にお知らせさせていただきます。

 

プランのご依頼等をお考えの皆様には

このような現状にあることを

含み置きくださるようお願い申し上げます。