社長ブログ

秋の夜長に

2021.10.08 カテゴリー:つれづれ日記

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

真夏のように暑かったり
急に寒くなったり
体が付いていかないですね(@_@;)

皆さまお変わりありませんか?
体調管理にはお気をつけくださいね。


秋の夜長です。。。
夜は過ごしやすい気温ですし
読書の秋にピッタリですね。

とはいえ、よほどの読書好きでないと
分厚い小説や小難しいビジネス本は
敬遠してしまうなんて方も
多いのではないでしょうか?

そこで私がオススメしたいのが
「絵本」です!

「絵本は小さな子供が読むもの」と
あなどることなかれですよ!

仕事や家事、育児に忙殺される毎日に
ふわっと優しく寄り添ってくれる
絵本はそんな存在になりますので。


皆さんは子どもの頃に読んだ絵本や
大好きだった絵本を覚えていますか?

私が大好きだったというか
大人になって大好きになった絵本は
シェル・シルバスタイン著『おおきな木』です。
村上春樹さんが訳という贅沢な絵本です。

子供の頃は
どこか物悲しい気持ちになる
決して「おもしろい!」と
思える本ではありませんでした。

数年前に書店で見かけて
懐かしさを感じて
新たに購入し、読みました。

まだ子供だったあの頃と
大人になり、親になった今とでは
全く違う感情を抱きました。

読了後には
まるで一冊の小説を読み終えたぐらいの
大きな指針を手に入れたような
そんな気持ちになりました。

あくまでも私の個人的な意見ですが
デトックス効果もあるような気がします。

秋の夜長に日々の喧騒から少し離れて
絵本を読んで子供の頃を思い出す
そんなノスタルジックな気持ちに浸るのも
なかなかオツですよ!

アローズホームのSNS・アプリはこちら!