社長ブログ

大根がおいしい季節ですね!

2022.02.04 カテゴリー:暮らし

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

いよいよ今日から
北京オリンピックが開幕しますね!

コロナ禍で気分が落ち込みがちでも
アスリートたちの頑張る姿を見ると
前向きな気持ちになります。

楽しみですね!


さて、本日は
今が旬の「大根」の話です。

今の時季だとスーパーで
1本100円前後で買うことができる
家計の強い味方でもある大根。

そんな身近な存在の大根ですが
実は体に嬉しい栄養素が
たくさん含まれていることを
ご存知でしょうか?

《大根に含まれる栄養素》

◎ ビタミンC ◎
ビタミンCは粘膜を正常に保つ働きがあり
風邪などに対する抵抗力を高めてくれる

◎ カリウム ◎
カリウムは余分な塩分を排出する働きがあり
むくみ予防や血圧を下げたりする効果がある

◎ アミラーゼ ◎
消化酵素であるアミラーゼは消化を促して
胃腸の働きを助けてくれます
→胸やけを胃もたれを防ぐだけではなく
二日酔いで弱った胃腸にも効果的です。
大根おろしの汁は弱った肝臓に
とても良いのだそうです

◎ イソチオシアネート ◎
大根おろしの辛み成分である
イソチオシアネートには抗酸化作用があり
がんや動脈硬化の予防に繋がります
→蒸発しやすい性質で、時間が経つと
辛みが飛んでしまうので、食べる直前に
すりおろすのがベストです。

※ビタミンCとアミラーゼは熱に弱い
※カリウムは水に溶けだしやすい
上記の性質をもつことから
栄養素を効率よく摂取するには
生で食べることがオススメです

さらに、大根の葉には
根と同じくビタミンCはもちろん
ビタミンA、ビタミンKが含まれています

◎ ビタミンA ◎
目や体の粘膜を正常に保ち
抵抗力を高める働きがある

◎ ビタミンK ◎
骨を作る、血液を固めるのに
欠かせない栄養素

ビタミンAとビタミンKは
油に溶けやすい性質なので
油と一緒に食べることで
体に吸収されやすくなります

以上のことから
大根の根の部分は「生で食べる」
葉の部分は「油で炒めて食べる」
これで効率よく栄養素を摂取できます!


私が好きな食べ方は…
「おでん」&「ぶり大根」でした…。

良いんですっ!
栄養素を効率よく摂取できなくても
おいしいし!あったかいし!
(´-ω-`)

効率よくも良いですけど
おいしく食べるっていうのも
きっと心の健康に繋がりますよね!

今が旬のおいしい大根
がっつり食べましょ!(^O^)/

それではまた!

アローズホームのSNS・アプリはこちら!