社長ブログ

おっさん、花を愛でてみた

2022.03.11 カテゴリー:つれづれ日記, 暮らし

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

暖かい日が続いたかと思えば
急に寒さが戻ってきたりと
まさに「三寒四温」な毎日ですね。

体調管理にはくれぐれも
お気をつけくださいね。


春はいろいろな花が咲き始めて
心も弾みますね(#^^#)

3月といえば梅の花が代表的ですが
他にも辛夷(こぶし)レンギョウ
沈丁花(じんちょうげ)などが咲きます。

辛夷(こぶし)は梅の開花が終わった頃に
大木に白い花をびっしりとつけている木です。

花言葉は「愛らしさ」
確かに小さくて白くて
愛らしい花ですね。

辛夷の花が咲くと、農家が種まきを始めることから
「田打ち桜」と呼ぶ地方もあるそうです。

レンギョウは明るい黄色の花です。
原産国は中国で、いくつか品種もあるそうです。

花言葉は「希望」「希望の実現」。
新生活をスタートする春に
ピッタリな花言葉ですね。

沈丁花(じんちょうげ)
金木星、クチナシと並ぶ三大高木の1つ。
月桂樹に似た葉の形に
白とピンクの小さな花が
丸く集まって咲きます。

花言葉は「栄光」「永遠」
そして「不滅」「不死」

急に不滅とか不死とか…(´-ω-`)

他の花とニュアンスが違うなと
調べてみたのですが
「沈丁花は冬でも青々と葉が茂る」
という特徴から付いた花言葉だそうです!


春というと桜のイメージが強いですが
桜の前にも見頃を迎える花が
たくさんあるんですね(#^^#)

野に咲く花々…
若い頃は気にも留めなかったんですが
おっさんになった今では
「おっ!きれいだな」なんて
足を止めて鑑賞するようにもなりました。

これってきっと
「良い歳の取り方をしてる」
ってことですよねっ!



「急にじーさんになった」
わけではないですよねっ(ノД`)・゜・。

 

アローズホームのSNS・アプリはこちら!