社長ブログ

これから変わる「家づくりのあれこれ」第4弾

2022.05.07 カテゴリー:マネー講座, 家づくり

おはようございます!
染矢建設の染矢忠彦です。

2022年4月より家づくりにまつわる
いろいろなことが変わります。

第4弾の今回は
「今後の住宅価格」について
細かくお伝えいたしますね。


こちらのブログの第2弾
「LIXIL編」でもお伝えしたように
大手住設メーカーのLIXILが
2022年4月から値上げを実行しました。

造作材全般で約7%
サッシで約9%
玄関ドアで約3~9%
洗面化粧台で約5~7%
トイレで約2~3%
などなど…
ほぼ全ての住宅設備が値上がりしました。

ウッドショックの影響で
木材はおよそ20%値上がりしました。
鉄筋や板金類も木材同様に
およそ20%値上がりし
木材、鉄筋、板金ともに
価格は高止まりしたままです。

他にも合板や断熱材など
家づくりに欠かせない建築資材が
これから値上がりしていきます。

↓各企業の値上げ詳細はこちら↓
※画像タップで全画面表示されます※建築資材の価格は一度値上がりしたら
下がらないというのがお決まりでした。
ですから、全国的に住宅価格は
値上げの傾向が強くなると予想されます。

今後「家づくりに掛かる費用は
上がることはあっても下ることはない」
言わざる負えない状況です。

第3弾の「住宅ローン編」でお伝えしたように
住宅ローン金利も上昇しています。

たとえ0.1%の金利アップでも
返済が長期にわたる住宅ローンでは
大きな金額アップとなります

「家づくりにかかる費用が上がっている」
このことをしっかりと頭に置いて
「自分に一番適したタイミング」で
「正しい資金計画の下」で
家づくりに臨んでください。

家づくりはもちろん
資金計画や住宅ローンについても
お気軽にご相談くださいね!

それではまた!

アローズホームのSNS・アプリはこちら!