社長ブログ

実は「すすぎ」が最も重要なんです!

2021.07.16 カテゴリー:暮らし

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

梅雨明けしましたね!

これでやっと洗濯物を
外に干せると思ったのですが
夕立やゲリラ豪雨があるので
仕事の日には外に干せず
やっぱり部屋干しになっています。(ノД`)・゜・。

部屋干しって、なんだかスッキリしないですよね。

そこで今回は
「洗濯」について調べてみました!


皆さんは1回の洗濯で
どのくらいの量の洗濯物を
洗濯機に入れていますか?

1度に洗濯を済ませようと
大量の洗濯物を詰め込んでしまうと
汚れが落ちにくいばかりか
においの原因にもなるそうです。

「洗濯機の容量=洗濯物を洗える量」ではないです。
例えば、容量が8㎏の洗濯機だからといって
8㎏の洗濯物を洗えるわけではないということです。

だいたい容量の6~7割くらいが良いとのことなので
容量が8㎏の洗濯機ならば、4.8㎏~5.6㎏位が
ベストの量ということになります。

洗剤も、たくさん入れたからと言って
汚れが落ちやすくなるわけではなく
洗剤のすすぎ残しにつながり
これもまた、においの原因に。。。

「洗い」はもちろん重要ですが
実は「すすぎ」の方が重要なのだとか。

なぜなら
洗剤のすすぎ残しには菌が繁殖しやすく
それが、においの原因になるからだそうです。

「すすぎ1回でOK」をウリにしている
洗剤もたくさんありますが
菌の繁殖や、においを抑えるためには
すすぎの行程を2回にすることが
とても効果的なのだそうです。

洗濯物も洗剤も適切な量を守って
しっかり「すすぐ」ことが大事なんだそうですよ!

アローズホームのSNS・アプリはこちら!