社長ブログ

大根のおいしい季節です!

2021.11.26 カテゴリー:つれづれ日記, 暮らし

こんにちは!
染矢建設の染矢忠彦です。

だいぶ寒くなりましたね。
私もいよいよ長袖を着るようになりました。

スタッフから「社長が長袖!」Σ(゚Д゚)と驚かれました。
半袖だと総ツッコミだし、長袖だと驚かれるし
もう正解が何なのか分かりません(+o+)

いっそのこと着ぐるみでも着てやろうかと( *´艸`)


さてさて、寒くなってきたといえば
「鍋」のおいしい季節ですね。

先日「水炊き」を食べたのですが
熱々の鶏肉も豆腐も白菜も
ポン酢でさっぱりと最高においしかったです。

次は「おでん」が食べたいです。
熱々の大根にからしを付けて…
ワクワクが止まりません( *´艸`)

甘みのある冬の大根は特においしいですよね。
ということで、大根について調べてみました!

【美味しい大根の見極め方】

白くて全体的にハリとツヤがある
鮮度が落ちるとツヤがなくなりシワシワになる

大根の上部(葉の近く)が黒ずんでいない
黒ずんでいる場合は
「す(隙間や穴)」が入っている可能性が高く
みずみずしさに欠ける

ひげ根が等間隔に上から下まで一直線にある
ひげ根は大根に水分や養分を取り込むための根のこと
土の状態が良いと、素直にまっすぐとひげ根が並ぶ
ひげ根が素直にまっすぐ並んでいると甘く
不揃いだと辛みが強いと言われている

太くてまっすぐな形
太くまっすぐだと均等に栄養分や水分が行き渡った証拠

ずっしり重くて固い
重みや固さは、たっぷり水分を含んでいる証拠

【大根の保存方法】

新聞紙やキッチンペーパーにくるむ
くるんだ後に少し湿らせると乾燥を防ぐことができる

他にもラップにくるむなど
とにかく乾燥を防ぐことを意識するのが重要

【日持ちの目安】

常温保存約3日間
冷蔵保存1~2週間
※野菜の保存に適した温度の野菜室がオススメ

【大根に含まれる栄養素】

ビタミンC
美肌効果

カリウム
余分な塩分を排出する
高血圧予防効果

アミラーゼ
デンプンを分解する消化酵素
胸やけや胃もたれの抑制効果

イソチオシアネート
抗菌作用や血栓の予防効果
がんの抑制効果

大根はおいしいだけじゃなく
栄養素も豊富なんですね(^-^)

今の時期は1本100円前後の
お手頃価格で手に入る
嬉しい食材でもあります。

食事のメニューに
積極的に取り入れてみるのは
いかがでしょうか?

それではまた!

アローズホームのSNS・アプリはこちら!